「中学生社長が大学生がインターンを受け入れたらどうなる?」という実験レポート

探究&実験レポート

こんにちは。中学生社長の加藤路瑛です。

2018年12月13日に株式会社クリスタルロードを設立しました。プレスリリースも出したので、いくつかのメディアでも取り上げられました。

https://resemom.jp/article/2018/12/17/48209.html

特にリセマムさんが掲載してくださったので、NewsPicksにもPickされ、230人の方からコメントをいただきました。その中には、ホリエモンこと堀江貴文さんも「面白い!おれも子供に戻りたい」とコメントしてくださっていました。

それらのニュースを見た大学生から「インターンにさせてくれませんか?」と問い合わせがありました。

実は、この時までインターンという言葉も知りませんでした。そして、今もインターンとは何かよくわかっていません。

そんな僕ですが、せっかくなのでその大学生と会うことにしました。

大学4年生で、営業の仕事(インターン?)をしていること。卒業後の就職は決まっていなくて、起業を考えている。だから、僕の会社で起業について学びたいということでした。

僕が伝えられることも、僕が教えられることもないのでどうしたらいいのか分からなかったのですが、給料などもいらないと言われたので、とりあえず、インターン用の契約書を親に作ってもらって、その方と契約を結びました。

2018年12月の話です。

でも、僕自体がインターンの人がどんなことをやっているか全くわからなかったので、何も連絡することがありませんでした。

取材が会った時に「来ますか?」と声をかけたことがあったのと、営業リストを作ってくださったことがありました。

本当に何をお願いすればいいのかわからなかったですし、相手の方から積極的に関わられることもありませんでした。

久しぶりにどうされているかFacebookを見たら、アカウントがなくなっていました。Twitterもアカウントがなくなっていました。Facebookはブロックされた可能性ゼロではないのですが・・・メールを送っても返事はありませんでした。

その後、代表である母がチャットワークでコンタクトした時に、お返事がありました。今は、ウェブライターをやっているということでした。

まとめ

ということで、中学生社長の会社に大学生インターンが来てくれましたが、インターンがどのようなものか分からず、放置してしまい、音信不通、自然消滅させてしまったという結果です。(もし、インターンの方が見てくださっていたら、うまくできず、すいませんでした。)

自分に実力がない間は、インターンを受け入れることはもうやりません。そして、インターンがなんなのか分からないので、実は逆に株式会社MOVEDでインターンさせてもらっています。

https://www.moved.co.jp/

インターンといっても、僕は義務教育期間中なので労働はNGですので、母も同伴の「親子インターン」として、渋谷社長のリーダーシップや組織運営を覗かせてもらったりしているだけです。いつか一緒に事業としてコラボしたいと思っています。

それにしても「インターン」ってなんでしょうか?お金をもらわないなら、「職場体験」、もらうなら「アルバイト」のような気がするのですが、その違いがよくわかりません。

加藤路瑛の挑戦(実験)をサポートお願いします!